様々なご相談

築25年の木造住宅でしたが、購入を検討する上でのホームインスペクションでした

築25年の木造住宅:リフォームして販売されていたものを、立地上権を考慮して購入をほぼ決定された中での、インスペクションでした。
改築されていたので目視ではほとんど問題は見られなかったが、施工精度は悪く、リフォーム内容に若干の疑念を持ちました。
 
奥様が若干化学物質に反応するために購入後、当社の親会社ケイ・ワタベ一級建築士事務所でリフォームをすることになりました。
壁、床、天井をすべて撤去しスケルトン状態にしたところ、雨漏れを発見。それも、数えきれないほどでした。雨漏れの専門家調査を実施しました。結果、外壁及び屋根工事を追加工事として行うことになりました。ケイ・ワタベの近弁護士により損害賠償を販売した不動産業者並びにリフォーム業者に求めたところ、求めた半額でしたが賠償するに至りました。


調査費用:¥356,000(雨漏れ調査費含む)+交通費+諸経費+消費税
但し工事費は別