様々なご相談

築年数不明、伝統工法の木造住宅をホームインスペクションしました

築年数不詳:木造2階建て。伝統工法木造住宅でした。
近隣のビル新築工事により地盤沈下、建物の傾斜、屋根の破損、外壁の破損などが発生したとの理由により、それらの事実認否のために調査・ホームインスペクションを実施しました。
当該建物現状の図面作成から始まり、建物内外の詳細な調査を延べ人数25名で実施。
詳細な現状報告を行いました。
 
調査費用:¥1,865,000(図面作成A3サイズ20枚、調査員延べ25人)+交通費+諸経費+消費税